医薬品製造・研究開発支援に
ついてお気軽にお問い合わせ
ください

電話でのお問い合わせ

TEL03-5978-1950
9:00~17:00(土、日、祝祭日、弊社休日を除く)

※後日、担当者より返信いたします。
健康食品のお問い合わせ

電話でのお問い合わせ

TEL03-5978-1953
9:00~17:00(土、日、祝祭日、弊社休日を除く)

錠剤自動取り出し機(POTMAC® II)

POTMAC® IIは、PTPシートからあらゆる錠剤やカプセルを高速で取り出す(除包)機械です。

特徴

  • 省スペース型機械で設置場所を選びません。
  • PTPアルミシート部分カット方式により錠剤へのストレスを低減することであらゆる錠剤の取り出しが出来ます。
  • 錠剤の割れ・欠けが少なく、毎分約50シートの取り出しを行います。
  • ガイドスライド方式によりシートサイズ毎のパーツ交換が不要で多くのシートサイズ・少量多品目の取出し・回収が可能です。
  • 消耗品はカッターと搬送ベルトのみでランニングコストを抑えることが出来ます。
  • 安全カバー設置で作業者の内部巻き込みを防止します。
  • 異常検出センサーにより、どなたでも安全にご利用いただけます。

※デモンストレーションも随時受け付けております。

スペシャルコンテンツ

矢印開発者インタビュー

PDFPOTMAC® II製作仕様書(詳細) (163Kb)
Adobe ReaderダウンロードサイトへPDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerのインストールが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は左の「Get Adobe Reader」をクリックして、ダウンロードしてください。

対象シート仕様

  • 1) 対象シート寸法範囲は以下に示す供給ホッパーガイドに対応出来る範囲となります。 記載寸法はガイド調整範囲におけるものです。
    1.幅 :最小31.0mm 最大 80.0mm
    2.長さ:最小85.2mm 最大145.2mm
  • 2) シートポケット列数 2列及び、3列シート
  • 3) 錠剤形状 平錠、R錠、レンズ錠、カプセル、但し、ポケットにおけるゆとり範囲により対応出来ない場合があります、又、速崩錠の場合トレイ内落下収納時に破損する事が想定されますが破損防止対策は本仕様範囲外となります、貴社にて保護シート等を準備して下さい。

処理能力

基本装置能力:毎分50シート(モーター理論値:負荷等により変化する場合があります)

本体寸法

長さ 486.0mm(電源ケーブル取出し部除く)
415.0mm(カバー取手含む)
高さ 835.5mm(供給ホッパーガイド含む)

シート、錠剤接触部の材質と処理

供給ホッパーガイド SUS304(両面磨き材、バフ研磨又は電解研磨)
プッシャー SUS304(未処理又は酸洗い)
送りローラー、円盤 SUS304(酸洗い)、シリコンゴム(アルミ地焼付未処理)
カッター刃 ブシュ付丸刃、刃(オルファ製RB28-2)
送りベルト 食品搬送用透明丸ベルト(エンドレス加工、未処理)
押出しローラー MCナイロン(白色:アイボリー色)
錠剤収納トレイ SUS304(一般市販ステンレスバット、未処理)

構成部品の材質と処理

フレーム SUS304プレート(酸洗い)
ベースプレート アルミ(アルマイト処理)
安全カバー SUS304(バフ研磨)、アクリル(色:ブラウン)カバー範囲及び、開放寸法は添付図参照
機構部、その他 SS(無電解ニッケルメッキ他)、アルミ(アルマイト処理)SUS303、304、430(未処理、酸洗い及びバフ研磨処理)
購入部品 メーカー標準の材質及び処理、組込部品のメーカー、型式仕様は設計者の判断による。

ユーティリティー

電源

AC100V(3A+接地プラグ:ケーブル機外2m付)

制御関係(安全対策)

カバースイッチ

安全カバーにはカバー開検出を設け、運転開始時の起動条件及び運転中のカバー開にて運転を停止します。

異常、警報

シート終了、空運転、繰り出し異常、搬送異常は各センサーによる監視制御にて同一条件として処理、ブザー鳴動、運転停止となります。シート終了、異常時等は停止スイッチの照光(赤色)表示が点滅となります。警報ブザーの停止及び異常のリセットは停止スイッチが兼用となります。但し、通常動作におけるシート繰り出しから空シート排出に要する時間内は運転停止しません。

運転

運転は操作ボックスの運転スイッチONにておこないます。スイッチは照光(緑色)式とし運転中は点灯、停止時は消灯します。

停止

停止は操作ボックスの停止スイッチにておこないます。運転中に停止スイッチを押す事で運転停止となります。スイッチは照光(赤色)式とし停止時は点灯、異常時は点滅します。

非常停止

非常停止スイッチは大型の為装置正面に別付となります。スイッチは照光(赤色)式キノコ型とし押されている時は点灯します。解除はスイッチの回転解除となります。安全の為シートの供給作業時は非常停止スイッチを押して運転停止状態を確認後行なって下さい。

導入事例

お客さま 製薬業S社様
製造部門
矢印 お客さまの課題

S社様では、ひとつの生産ラインで多品目少量生産に対応していました。
その際に発生した初期シートに包装された錠剤は、シートとともに廃棄していました。
廃棄物を安全に分別し、廃棄物量を削減するために効率的にPTPシートから錠剤を取り出したいとのご要望がありました。

導入後の効果

POTMAC® IIのご提案により錠剤の廃棄が軽減され、廃棄物の削減と製造原価の低減を実現いたしました。